花き輸出国際フォーラム2018 in セントレア

当協議会も会員として活動しております 日本花き輸出拠点構築プロジェクト推進協議会 では、更なる日本産花き輸出拡大を目的に、花き輸出国際フォーラム2018 in セントレアを開催することとなりました。

切花輸出をメインテーマとし、初の試みとして海外8カ国からバイヤーを招へいして開催するプログラムとなります。

23550027_1524596317623082_6445599001674802025_o 23511493_1524596314289749_1016350103786076354_o

【開催に至る背景】
ここ数年、高い伸び率で輸出金額を増やしている日本産切花。

今後、日本は切花の輸出国として台頭することができるのか?
日本産切花は、海外でどの様に評価されているのか?
海外マーケットをターゲットに生産・販売を組み立てていく場合、どういったことが求められているのか?
実際に売れているアイテム・売れないアイテムはどのようなものか?

そういった、輸出に関心はあるものの、中々踏み込めない日本の切花生産者・関係者の皆さまが疑問に感じる点を、実際に海外バイヤーにお伺いします。

切花の輸出が定着してくると、次は鉢物にも可能性が出てきます。そういった観点から、鉢物生産者の皆さまにもお役に立てる内容になるはずです。

日本全国様々な地域で生産される花きは、「気候差・標高差・四季・育種力」を背景とした品目の多様性や、「常に最高品質を目指す拘り・技術力」が生み出すクオリティの面で、世界トップレベルです。この花き輸出の拡大をメイン・テーマとする本フォーラムは花き生産者のみらなず、サポートする地方自治体・官公庁関係の皆さま、輸出拡大を側面からバックアップしていただく物流事業者・航空海運事業者の皆さまにとっても、有益な場になることをお約束致します。

海外8カ国のバイヤーが日本で一堂に会する機会は非常に貴重です。フォーラム後には、海外バイヤーも交えた交流会も開催します。是非、この機会をお見逃しなく、皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

*翌11日に豊明花きにて開催する「豊明華フェスティバル2018(略称:華フェス)」にも海外バイヤーが参加をされます。実際に自身が生産する花きを見せながら海外バイヤーに意見を聞きたい、という生産者の方につきましては、華フェスに展示をすることも可能です。別途、豊明花き株式会社国際取引課までお問い合わせください。

 

1 開催期日
平成30年1月10日(水) 14:00~17:00(受付 13:30~)
2 開催場所
中部国際空港内 セントレアホール
3 主催
日本花き輸出拠点構築プロジェクト推進協議会
4 プログラム
14:00~14:15 主催者挨拶
14:15~14:40 セントレア・名古屋港をハブとした花き輸出の最新動向について
(一社)日本植物輸出協議会 事務局 佐々木  北斗 氏
14:40~15:20 切花輸出事例紹介
八幡平花き生産部会(安代りんどう)
株式会社フラワー・スピリット  上條 智之 氏
15:20~15:30 休憩
15:30~16:40 パネルディスカッション(同時通訳)
【モデレータ】国立大学法人岐阜大学応用生物化学部園芸学研究室 福井  博一 氏
【パネリスト】海外8カ国のバイヤー、切花生産者、卸売市場
【メインテーマ】日本産切花の各国マーケットにおける需要可能性と今後の課題
16:40~16:55 質疑応答
17:00 閉会挨拶

※終了後、17:30よりR-1会議室にて交流会を行います(会費制)。交流会につきましては、(一社)日本植物輸出協議会が主催して開催し、交流会への参加は同協議会の会員及びフォーラム主催者であります日本花き輸出拠点構築プロジェクト推進協議会の関係者に限らせていただいております。予めご了承ください。

5 参加費  無料

6 参加申込み
こちらからお申込みいただくか、こちらの申込用紙をFAX又はメール送付をお願いします。

7 参加申込み締め切り
2018年1月8日(月)

8 お問い合わせ・お申込み先
日本花き輸出拠点構築プロジェクト推進協議会事務局(豊明花き株式会社 国際取引課 内)

TEL : 0562-96-1212  FAX : 0562-96-1192
メール : info@jpec2012.jp   (担当:佐々木・高橋・川合・加藤・清水)